自営業を始めて良かったことは?

人間関係がとにかく気楽

自営業は人間関係が気楽です。会社員であれば組織のために働かなければならないので、色々な制約があります。自分は間違っていると思っても上司がGOサインを出せばそれに従うしかありません。そして自分が悪くなくても、組織を守る為にお客様に頭を下げることも頻繁にあります。
つまり、ほとんど自分の意志で行動することはできず、会社の利益を優先して動かなければなりません。そこには様々な人間関係と仕事が絡み合い、他人ばかりを気にする毎日があります。
しかし自営業は全て自分が考えて、そして自分の手で行います。失敗すれば全て返ってきますが、逆に成功すれば多くのお金が入ります。人と接する限り人間関係は形成されますが、組織の人間ではないので気楽です。

限界が来るまで働ける

会社員は定年がありますが、自営業にはありません。極論を言えば100歳を超えても働くことが可能で、体さえ壊さなければ良いのです。多くの同世代が会社を退職して年金で生活する中、今もなお自分で稼いで好きに生きるというのは人生を豊かにします。
少子高齢化社会に歯止めがかからない中で、将来の年金の不安に怯えることなく過ごせるので精神的に良いです。また、定年退職して一気に動かない生活になると脳の機能が低下したり生活習慣病のリスクが高まります。しかし自営業であれば毎日動くのでその心配は必要ありません。自営業の売り上げが多かったら、店を自己都合で休業して長期の旅行に行くことも可能です。自営業は、そんな自由な生活を堪能できます。